目の下のたるみ、くま除去手術検索の【美ナビ】TOP > 特集 > くまの種類(茶グマ、青ぐま、影ぐま)の基礎知識

特集!くまの種類(茶グマ、青ぐま、影ぐま)の基礎知識

くまと一口に言ってもいくつか種類があり、できる原因解消法も異なります。
まず自分はどのくまで、何が原因なのかしっかり知ることが大事です。

<茶グマ>
茶グマの特徴:色が茶色や黄色です。体調に関係なく常にあります。
茶グマの原因:紫外線のダメージ、メイク時の刺激、クレンジング時の摩擦、目の周りの乾燥などによる色素沈着により起こります。
茶グマの解消法:色素沈着が原因なので、沈着しているメラニン色素を剥がれ落ちるように肌のターンオーバーを促すようにしましょう。なお、ターンオーバーは自立神経によるものなので、規則正しい性格、睡眠など基本的なことの日々の積み重ねとなります。

<青グマ>
青グマの特徴:青色です。生理前などにできることが多いです。
青グマの原因:目元の毛細血管が、血流が悪いことにより滞り、うっ血したものが透けて見えることにより起こります。
青グマの解消法:血行が悪いため起きることなので、血行を良くしましょう。具体的には温めたり、睡眠を取ったり、マッサージによって血行を促すことで解消されます。

<影グマ>
影グマの特徴:目元のたるみ、目のしたのくぼみ、により影になってしまう部分がくまのようにみえます。
影グマの原因:実際皮膚に色があるのではなく、あくまで影となっているで、目元のたるみが原因です。
影グマの解消法:たるみそのものを除去、もしくは凹みを何かで埋める等しないと解消は難しいでしょう。具体的にはクリニック選びのコツにも記載したヒアルロン酸の注入や脂肪の除去など施術が必要となります。

  • お問い合わせはこちら
  • 口コミ・レビューの投稿はこちら
  • 美ナビに登録を希望される医療関係者はこちら

おすすめクリニック

銀座みゆき通り美容外科

目の下のクマ治療、症例数NO.1!銀座みゆき通り美容外科は目の下のクマ治療だけで、3000人を超える方のお悩みを解決!院長の水谷先生は、日本美容外科学会の歴代会長でもあり、その技術力は美容外科業界で知らない者はいません!最新の治療法であるコンデンスリポ法をはじめるとする多様な治療法で、千差万別の個人のお悩みを解決します!


このページの先頭へ