目の下のたるみ、くま除去手術検索の【美ナビ】TOP > 特集 > クリニック選びのコツ

特集!クリニック選びのコツ

近年アンチエイジング関連のエステ、美容クリニックが急増しております。自宅で行うスキンケアやマッサージに比べて速攻性があり、効果も目に見えるため顔の老化で悩む女性に人気です。

頬のたるみは顔の中に糸を通して引張たり、しわにはヒアルロン酸を注射したり、と言った施術が有名ですが、実は目の下のたるみも外科手術によって解決出来ます。

美容外科で行われている目の下のたるみに関する施術は主に2つあります。

①ヒアルロン酸の注入
目の下(涙袋より下部)にヒアルロン酸を注入するという施術があります。メスを使わず比較的安全性の高い施術となります。
ヒアルロン酸により、目のくぼみがなくなり、ふっくらとハリのある目元になります。
ただ、ヒアルロン酸のため、効果が持続する期間が一定であること、根本的な解決となっていないことなどまだまだ問題点もあります。

②たるみの除去(眼窩脂肪の除去)
飛び出てしまった眼窩脂肪を取り除いてしまう施術があります。目の下まぶたの裏から施術するので、傷は残りません。これは一般的には脱脂法と呼ばれます。また原因となっているたるんでいる脂肪を除去できるため、根本的な治療効果の永続性が期待出来ます。

①、②ともに必要とされるには実際に施術を行う医師の腕美的センスとなります。美的センスを数値化して評価できれば良いのですが、そう言ったものはないので、選ぶ際は症例数がどのぐらいなのか、また実際にどのドクターが施術するのか、を事前にしっかり確認する必要があります。

特に②の施術はより高度な技術が必要となります。たるみ除去手術行なっていると謳っているクリニックは多いものの、実際に症例数が少なかったりするクリニックも多いので、しっかり確認しましょう。とはいえ電話などで症例数を聞くのは気が引けると思います。

そんなときはHP上でたくさん症例を公開しているクリニックから自分の状態、理想に近い症例がより多く載っているクリニックを探しましょう。

  • お問い合わせはこちら
  • 口コミ・レビューの投稿はこちら
  • 美ナビに登録を希望される医療関係者はこちら

おすすめクリニック

銀座みゆき通り美容外科

目の下のクマ治療、症例数NO.1!銀座みゆき通り美容外科は目の下のクマ治療だけで、3000人を超える方のお悩みを解決!院長の水谷先生は、日本美容外科学会の歴代会長でもあり、その技術力は美容外科業界で知らない者はいません!最新の治療法であるコンデンスリポ法をはじめるとする多様な治療法で、千差万別の個人のお悩みを解決します!


このページの先頭へ