目の下のたるみ、くま除去手術検索の【美ナビ】TOP > 特集 > 目の下たるみ除去手術法について

特集!本当は難しい!目の下たるみの除去手術について。

実は難しい手術である「目の下たるみ除去手術」についてご紹介をしたいと思います。

みなさんは目の下のたるみは取り除けばいいだけと思ってはおりませんか?そうだとしたらその考えは大きな間違えです!


目の下のたるみの原因は頬の脂肪が足りないことによって引き起こされることがほとんどです。

意外に知られてはおりませんが、目の下のたるみや、くまができる原因としては頬の脂肪が足りないことがほとんどなんです。
そのため目の下たるみとなっている脂肪を抽出しても効果はあるものの、全体的にのっぺりとした顔立ちとなってします。
なので目の下たるみ除去手術には脂肪注入がセットとなってくることが多いのです


目の下たるみ除去手術が難しい原因は脂肪注入にあった!

脂肪を注入するというのは、人体に定着することが前提となっております。
そのため医師の腕がイマイチだと、変な形のままになってしまったりする場合や脂肪の塊ができる可能性もあります。
多くのクリニック、美容外科ではこのようなリスクを避けるため「ヒアルロン酸」を注入するケースが多いです。
ヒアルロン酸は人体に吸収されやすいため、少しぐらいミスがあってもなんとかなるからです。
つまり、脂肪注入を行なっていないクリニック=技術力の乏しいクリニックと考えていいでしょう。

当サイトでは難しい目の下たるみの脂肪注入を行なっていて評判の良い美容外科をご紹介したいと思います。

確かな技術力で目の下たるみ除去手術を行なっているのはこちら!

  • お問い合わせはこちら
  • 口コミ・レビューの投稿はこちら
  • 美ナビに登録を希望される医療関係者はこちら

おすすめクリニック

銀座みゆき通り美容外科

目の下のクマ治療、症例数NO.1!銀座みゆき通り美容外科は目の下のクマ治療だけで、3000人を超える方のお悩みを解決!院長の水谷先生は、日本美容外科学会の歴代会長でもあり、その技術力は美容外科業界で知らない者はいません!最新の治療法であるコンデンスリポ法をはじめるとする多様な治療法で、千差万別の個人のお悩みを解決します!


このページの先頭へ